知っておきたいわきがの原因と効果的な対策法

わきがとは腋臭症やアポクリン臭汗症などの呼び方のあるワキの下で発生する臭いの事を言います。汗を分泌する組織として汗腺があるのですが、汗腺には二種類あり、エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。そして、わきがの症状としされているのがアポクリン汗腺からでてくる分泌物です。わきがの臭いは全ての人が起こるものではなく、アポクリン汗腺の数が多い人に発生します。この汗腺から分泌される汗は脂質やたんぱく質などの有機酸が含まれている為、それがワキに存在している常在菌によって分解され、わきがの臭いの発生に繋がります。わきがの対策方法としては、こまめに汗を拭く事で臭いを抑えます。他にもワキの毛の処理をする事で細菌の繁殖を抑える事もできます。制汗剤で汗の分泌を抑えたり、殺菌剤で細菌の繁殖を抑えるのも効果的です。スプレーやパウダー、ローションなど様々な種類が販売されています。

わきがの要因となる事と改善方法とは

わきがは遺伝として親がわきがであると子供も発症する可能性が高くなります。どちらか一方の親に発症がみられるよりも、両親共にわきがである場合の方が高い確率で遺伝が認められるようです。他にも性ホルモンの作用によりアポクリン汗腺の働きが活発になる事もあります。思春期までは症状が見られにくいのは性ホルモンが関係している為です。女性の場合、月経や妊娠、出産など性ホルモンの影響が顕著になる期間では一時的に症状がでる事もあります。生活習慣の乱れも影響があり、魚や野菜をほとんど摂らないなどの食生活の乱れや過度な喫煙や飲酒などの習慣がある事などがわきがの要因となります。改善方法として生活習慣の乱れを改善することがオススメです。肉料理などの高カロリー高脂肪な食事を改善し、野菜や魚料理を中心とした食生活にするだけでも違いは出てくるかと思います。

わきがのセルフチェックの方法とは

わきがのセルフチェックをする事で、自分がわきがであるかの確認ができ、予防や対策を取る事ができます。一つ目のチェックは耳垢が湿っているか、耳毛が多く生えているかです。外耳道にはエクリン汗腺は存在しない為、アポクリン汗腺から分泌された汗が含まれた耳垢になります。アポクリン汗腺は毛包中にあるので、耳垢が湿っていて外耳道に毛が多い場合はわきがの可能性が高いです。二つ目はTシャツや下着などのワキに触れる衣類に色がつくかどうかです。アポクリン汗腺から分泌される汗は脂質やたんぱく質、アンモニアや鉄分などの様々な物質を含む為、分泌物が衣類に付くと黄ばみとして残ります。三つ目に肉類などの高脂肪、高カロリーの食事をよく食べるかどうかです。高脂肪、高カロリーの食事を必要以上に摂取すると皮下脂肪がつきやすくなり、その脂肪がアポクリン汗腺や皮脂腺の活動を活発にさせます。